スウォッチとはどんな意味?メイク・コスメ用語について説明!

スウォッチとはどんな意味?メイク・コスメ用語について説明!
  • SHARE

コスメを買う時に、何を参考にして購入を決めますか?

例えばネットでの口コミ、店頭でBAの説明を聞く、雑誌を見るなど、さまざま参考になるものがありますが、“スウォッチ”で判断するという人もいるのではないでしょうか。

本記事では、スウォッチの意味や方法、スウォッチを参考にお買い物する際の注意点をお伝えします。

スウォッチとは一体どんな意味?

スウォッチとは一体どんな意味?

スウォッチとは、日本語にすると「見本」という意味になり、主にコスメの色見本を指します。実際の肌にコスメを塗って、色味や発色などを確認することを意味します。

容器に入っている状態でも色はある程度判断できますが、実際に肌に乗せてみないとどのように発色するのか分からないため、スウォッチが必要になってくるのです。

また、イエローベース・ブルーベースと異なるスキントーンの肌に同じ商品を塗っても、まったく異なる発色をすることがあります。

そのため、自分のスキントーンに近い肌に塗られたスウォッチは、実際に商品を手にとって見れない時、とても参考になる情報のひとつとなります。

スウォッチのやり方について

スウォッチのやり方について

スウォッチのやり方はとても簡単!

もっともポピュラーな方法は、腕の内側に色を確認したいコスメを横一線に塗布して確認します。腕の内側は日焼けしていない人がほとんどなので、肌コンディションに左右されず、色味を確認しやすいです。

色を比較したい時は、色を並べて塗ればOKです。

店頭でアイシャドウの色味など実際に見て軽く確認したいなら、手の甲に少し塗って確かめる方法もあります。デパートのコスメカウンターなどでよく見る光景ですね。

リップをスウォッチする際は、実際の唇に塗って確認する方法もあります。ただし、店頭にある見本を唇に直塗りするのはNGなので、綿棒やチップなどでリップを取って、唇に塗りましょう。

SNSで自分の手持ちのリップのスウォッチを披露するなら、唇のほうが色味が伝わりやすいです。

また、ネイルのスウォッチも可能です。ネイルは実際の爪に塗ってもいいですが、1度に最大10色までしか塗れないので、ネイルチップを活用すると良いです。スウォッチとして塗ったネイルチップを残しておけば、後日ネイルを塗る時に色見本帖になるので、便利ですよ♪

スウォッチで判断する際の注意点とは?

スウォッチで判断する際の注意点とは?

スウォッチはコスメの色味を確認するのに、ぴったりな方法ですが注意点もあります。

それはあなたが見たスウォッチは、必ずしもその発色通りというわけではないからです。実際に目で見たスウォッチならその心配はありませんが、スマホや雑誌で見た色味は、肉眼で見る色味とは多少色が異なるからです。

また、あなたの肌色とそのスウォッチを掲載した人の肌の色味が異なるかもしれません。

スマホの場合、デバイスによって色の表現が異なったり、撮影時に照明などの光の当たり具合によって、発色が違って見えることもあります。

また、雑誌に掲載されているスウォッチは、限りなく本物の色に近いように印刷されていますが、実際の商品と比べてみると、色がやや異なる場合もあります。

以上のことから、スウォッチのみでお買い物を判断する際、そのスウォッチと実際の商品の色は完璧に一致しないと心得てください。

スウォッチはあくまで参考程度にしておきましょう。

スウォッチを理解してコスメを楽しもう

このようにスウォッチは、コスメの選ぶ際に判断基準となるひとつの指標になります。

また、スウォッチをマスターしてSNSやブログでアップすれば、あなたのスウォッチが参考になった人はフォロワーになる可能性も。

コスメインフルエンサーを目指すなら、スウォッチは押さえておくべきでしょう。

  • SHARE

関連記事

カテゴリー