黒髪でも似合う!眉マスカラの使い方や塗り方とは?

黒髪でも似合う!眉マスカラの使い方や塗り方とは?
  • SHARE

眉毛は顔の印象を大きく左右するパーツのひとつ。

例えば、太めの眉なら優しそうでカジュアルな印象に、細めならキリッとクールな印象になります。

眉毛を変えるだけで、あか抜けた印象になるので、今の自分と変えたいと思うなら、まずは眉毛からチェンジするのがおすすめです。

アイブロウメイクをするために必要なアイテムはさまざまありますが、1本は持っておいてほしいアイテムが眉マスカラ!

眉マスカラを使いこなせるようになれば、簡単にあか抜け眉が完成します。

この記事では、眉マスカラの使い方や黒髪さんにも似合わせる方法などを中心にお伝えしていきます。

眉マスカラとは?

眉マスカラとは、その名のとおり眉毛専用のマスカラのことで、毛の色を変えたり、毛流れをワックスのように整える効果があるメイクアップアイテムです。

眉マスカラは他のアイブロウアイテムと比べて、汗や皮脂、水に強く、メイク崩れしにくいアイテムです。

また、眉毛が濃いめの人は眉マスカラで色を変えることであか抜けて、洗練された印象になります。

眉マスカラの使い方について

基本的な使い方は以下のステップで行います。

  • STEP01

    塗る前に眉マスカラの余分な液をティッシュオフ

  • STEP02

    まず毛流れに逆らって塗る

  • STEP03

    次に毛流れに沿って塗る

以上の3ステップで完了です。

また、パウダーやペンシルと一緒に使う場合は、以下のステップでアイブロウメイクを行うのがおすすめ。

  • STEP01

    パウダーで眉毛の油分をおさえる

  • STEP02

    スクリューブラシで毛流れを整える

  • STEP03

    アイブロウペンシルで眉毛の輪郭を描く

  • STEP04

    スクリューブラシで輪郭をぼかす

  • STEP05

    アイブロウパウダーを眉尻から眉頭に向かって塗る

  • STEP06

    毛流れに沿って眉マスカラを塗る

Step1のパウダーで油分をおさえる理由は、メイク崩れを防ぎ、このあとのペンシルとパウダー、そして眉マスカラが眉から浮かないようにするためです。

失敗したと思ったら、スクリューブラシで失敗した箇所を整えて、修正すればOK。

左右のバランスが整うように、鏡は全顔が見れるものを用意するのがベストです。

黒髪に似合う眉マスカラとは

黒髪に似合う眉マスカラとは

黒髪に黒眉のままだと、野暮ったい印象になってしまうことも。

眉毛の印象を変えたいなら、簡単にあか抜け印象が作れる、地毛より明るめの眉マスカラをチョイスしましょう!

自分に合う色の選び方は3パターンあります。

髪色より1トーン明るい色を選ぶ

黒髪なら、ダークブラウンやアッシュ系の色味がおすすめ。

あまり明るすぎると、髪色から浮いて見えて、アンバランスになってしまうので、自分の髪色と照らし合わせながら選びましょう。

パーソナルカラーに合わせて選ぶ

パーソナルカラーとは、その人自身の特徴に似合う色のことで、人ぞれぞれ似合う色が異なってきます。

イエローベースなら、ベージュ系や明るめのブラウン系。ブルーベースなら、グレー系や暗めのブラウン系が似合う傾向にあります。

自分のパーソナルカラーを簡易診断できるサイトも多数あるので、似合う色が分からない人は診断から始めましょう。

眉毛の質感に合わせて選ぶ

毛の密度が濃い人は、髪色より2トーン明るいカラーだと変化が分かりやすいです。

また、毛の密度が薄め、もしくは毛が細い人は、色付きの眉マスカラよりも透明眉マスカラの方が良いかも。

そもそも毛が少ないと、眉マスカラの液がつかず、直接皮膚に液がつくので、ベタッとしてしまいます。

透明の眉マスカラなら、自然に毛流れを整えて立体的に見せてくれるのでおすすめです。

透明の眉マスカラも存在する?

薄眉さんにぴったりな透明な眉マスカラは、濃い眉さんにも使える便利なアイテムです。

透明の眉マスカラはヘアワックスのように、毛を立たせることで顔に立体感を生み出すことが出来ます。

日本人は欧米人のように立体的な顔している人が少ないので、眉毛で立体感を出すだけで洗練された印象になるのです。

また、濃い眉さんが透明の眉マスカラを使えば、ツヤ感のあるキリッとした眉毛になり、モードやオフィスメイクとの相性も良いです。

眉マスカラだけでもふわ眉は作れる

眉マスカラだけでもふわ眉は作れる

眉マスカラだけでも、ふわ眉を作ることは出来ます。

ただし、濃い眉さんは毛量を調整する必要があります。

なぜなら眉マスカラだけでは、毛量が多すぎて、ふわっとナチュラルな眉毛に見えないからです。

整え方は眉用はさみとコームを使用します。コームで長すぎてはみ出ている毛を眉用はさみでカットします。

毛量を調整できたら、先程の手順の通りに眉マスカラを使えばOK。

眉マスカラをまつげに使うのはNG?

眉マスカラをまつげに使用しても問題はありません。

マスカラのようにカールキープ力やロングラスティング効果はありませんが、カラーマスカラ代わりに使えます。

また、マジョリカ マジョルカのようにマスカラと眉マスカラのどちらにも使えると謳っている商品もあります。

資生堂マジョリカ マジョルカ ブロー&ラッシュ カラーリスト

参考価格:1,045円(税込)

#01
#02
詳細

全2色 4.5g

カラー

#01BR333 バニラブラウン #02BR555 マロンブラウン

まつ毛と眉毛に同じアイテムを使うと、メイクに統一感が生まれ、上級者メイクが叶います。

眉マスカラであか抜け印象をゲット

眉マスカラは抜け感のある今どきらしいメイクをするのに、ぴったりなメイクアップアイテムです。

初めて眉マスカラを使うなら、まずは透明の眉マスカラを使うのもアリです。

眉毛をきちんとメイクできれば、メイクの仕上がりが格段にアップするので、ぜひトライしてみてくださいね♪

  • SHARE

関連記事

カテゴリー