好意恐怖症とは?好きじゃない人からの好意が気持ち悪い、怖いのはなぜ?推ししか好きになれない人必読

好意恐怖症とは?好きじゃない人からの好意が気持ち悪い、怖いのはなぜ?推ししか好きになれない人必読
  • SHARE

好きじゃない男性からの好意が気持ち悪い

好きじゃない男性からの好意が気持ち悪い

人から好意を寄せられることは、嬉しいことではあります。

特に好きな人や好みの人に言い寄られたら、悪い気はしませんよね。

しかし、自分が好きではない男性から一方的に好意を寄せられた場合、嬉しさよりも気持ち悪さなどの嫌悪感が上回ってしまうのは仕方のないこと。

また、2次元や2.5次元、アイドルなど推しがいる女性にとって、現実の男性が気持ち悪い、もしくは怖いと感じている人もいます。

そう思ってしまう理由として、女性は何とも思っていない男性に対して、嫌悪感や恐怖が顕著に出やすい性質があります。

なぜそういった性質なのかというと、女性は男性から受ける行為によって、さまざまなリスクが考えられるからです。

好きではない男性からの一方的な愛情や性欲をぶつけられることで、思い通りにならないからといって暴力を受けたり、ストーカー化したり、最悪の場合、望まない妊娠など、非常に危険な状況にさらされる場合があります。

その他にも、男性には力や体格では及ばない女性がほとんどなので、それゆえに恐怖を感じるというのもあります。

女性にとって好きではない男性からの好意は脅威の存在になる可能性があり、その好意を気持ち悪いと感じてしまうのは、当然の心理なのでしょう。

男性からの好意が怖いと感じてしまうのは好意恐怖症?

男性からの好意が怖いと感じてしまうのは好意恐怖症?

男性に対して生理的な嫌悪を感じる一方で、好意そのものを怖いと感じる場合もあります。

これは好意恐怖症と呼ばれる恐怖症のひとつです。

好意恐怖症について

人からの好意が怖いと感じる理由に「自分に自信がない=こんな自分なんかを好きになってくれるのが怖い」という自己否定があります。

これは過去の恋愛で辛い経験をしたり、一番身近な存在の家族が不仲で愛情を身近に感じられずに育ったなどと様々な要因が考えられます。

自分の好きな人からの好意も怖いと感じてしまうようなら、好意恐怖症の可能性が高いでしょう。

男性を怖いと思ってしまう瞬間とは?

男性を怖いと思ってしまう瞬間とは?

男性を怖いと思う瞬間は、さまざまなパターンが考えられます。

それらパターン別に詳細を見ていきましょう。

グイグイ来るのが怖い

望んでいないのに、かつむしろ迷惑だと思っている相手から一方的に好意を寄せられると恐怖と戸惑いを感じます。

これと同様の現象に、例えば道端でいきなりナンパをされたり、強引なセールスなどをされると、思わず引いてしまいますよね。

このように何とも思っていない人から、グイグイ来られるのを怖いと思うのは当然です。

  • SHARE

関連記事

カテゴリー