目指せ脱・喪女!彼氏をゲットしてリア充に転身しよう

目指せ脱・喪女!彼氏をゲットしてリア充に転身しよう
  • SHARE

“喪女”の定義についておさらいしよう

「喪女」とは2ちゃんねるで生まれた言葉で、モテない女性を指すネットスラングのこと。(ちなみにモテない男性=喪男も存在します)

つまり「モテない女性→モ女→喪女」となったのです。

喪女の一般的な定義は下記とされています。

・交際経験がまったくない
・誰からも告白されたことがない
・処女である
・恋愛において好意を抱かれたことがない
・恋愛へのハードルが高すぎる
・2次元やアイドルにしか興味が湧かない
・恋愛において卑屈すぎる思考がある

主なところで以上が挙げられます。これらが当てはまる方で、喪女を脱したいと思う女性は本記事をぜひ読み進めてください。

まずは見た目から脱・喪女を叶える

まずは見た目から!ファッションでモテを目指す

脱・喪女のファーストステップとして、まずは見た目から入りましょう。喪女にありがちなファッションに、もう何年も変わらないコーディネートや着古したアイテムなど、アップデートできていない状態に陥りやすいです。

また美容面でも、もう何年も変わらないメイク、ぼさぼさのヘアスタイルも喪女がやってしまいがちなことです。

『人は見た目が9割』という書籍が話題になったように、人間はその人の見た目からどんな人物なのか想像します。例えば本当はお金持ちの人でも、みすぼらしい服装をしていたら「生活に余裕がないのかな?」と人は勝手に想像するのです。

なので、まずは自分らしい魅力を引き出すコーディネートやヘアスタイルを研究して、それらを身につけていきましょう。

そうすれば、男性から見たあなたの印象も大きく変わるはずです!

ヘアスタイルは顔の額縁!

ヘアスタイルは顔まわりの印象を大きく左右する要素のひとつ。長い間伸ばし続けたり、地毛が伸びすぎてカラーがまだらなプリン頭、寝ぐせをそのままにして過ごすなど、どんな絶世の美女でもガッカリな印象に陥ってしまします。

これらを改善するために、まずは定期的に美容院に行くこと。理想は毎月ですが、忙しい時は難しいので、3か月に1度は行けるようにしましょう。

美容院に行く前に自分がどんなヘアスタイルになりたいか、憧れの芸能人など“なりたい理想”をあらかじめ考えたり調べたりすると、カウンセリングの際にスムーズです。

ですが、どんなヘアスタイルになりたいか、もしくは似合うのか分からなくても大丈夫。美容師に気兼ねなく相談しましょう。彼らはプロですから、似合うヘアスタイルに導いてくれるはずです。

それでも美容院に定期的に通うのが難しい場合は、セミロングのストレートヘアが毎日のケアでも扱いやすいです。くせ毛さんの場合は縮毛矯正やストレートパーマをかけるのがおすすめです。

毎日のヘアケアでは、カラーリングした髪の場合はカラー専用のシャンプー&トリートメントを使ったり、傷みや枝毛などがひどい場合は洗い流さないトリートメントなどのスペシャルケアも導入しましょう。

また、ヘアアレンジの際はシュシュやバレッタ、ヘアバンドなど簡単に可愛くなれるアイテムを活用したり、SNSで簡単に出来るヘアアレンジもたくさん載っていますので参考にしてみてください。

モテるメイク=ナチュラルメイクこそ手間暇をかける

男性が好むメイクの傾向として、ナチュラルメイクが挙げられます。

「ナチュラルメイクなら簡単に済ませたメイクでOK?」と思いがちですが、むしろナチュラルメイクこそ手間暇かけるべきです。このナチュラルメイクをものにすれば、男性の見る目が変わります。

そもそもナチュラルメイクとは一体どういったメイクを指すのかお伝えします。

・シミや肌荒れなどを隠した美肌風であること
・目は不自然に大きすぎない程度にぱっちりしていること
・自分の肌に映える唇の色であること
・自然な血色感のある頬であること

以上などが挙げられます。

つまりナチュラルメイクは自然に見えるほど、丁寧に工程を重ねてメイクしなければモテるナチュラルメイクには到達できません。

では実際にナチュラルメイクの工程とは一体どんなものなのでしょうか?

【ナチュラルメイクの方法】

1.化粧下地、コンシーラー、ファンデーションでくすみやニキビ、クマ、シワなどを隠します。これで肌荒れのない肌見えを叶えます。ポイントは薄く、少しずつ重ねていくこと。一度に多くつけすぎると、厚化粧に見え、さらに化粧崩れしやすくなります。

また、顔全体を同じ厚さで塗ってもいけません。顔中心から外側にかけて薄くなっていくように塗布すると自然かつ小顔見えも◎。

2.眉毛はトレンドがありますが、一番は自分の骨格に沿って、細すぎず太すぎない眉が理想です。似合う眉の形が分からない方はアイブロウ専門のサロンもあるので、一度そこで整えてもらうのもおすすめです。

3.アイメイクはアイシャドウもアイライナーも、定番のブラウンが使いやすいです。デートの際などは上品なラメ入りのアイシャドウを使うと、うるっとした瞳を演出できます。

4.リップとチークは自然な血色感を演出できる色がベスト。なのでピンク系やオレンジ系が使いやすい色です。赤やブラウン系はファッショナブルなイメージを強くするので、対男性には向かない傾向にあります。

以上がナチュラルメイクの工程です。ですが、これで満足してはいけません。
日に何度か化粧崩れしていないかチェックしましょう。崩れていた場合は無理にこすったり、塗り重ねたりしないで、綿棒などのアイテムを使って慎重に直していくといいです。

楽ちん服はNG!自分の魅力を引き出す服装を見つけよう

気づいたら同じ服を何年も着続けていたなんてことありませんか?

服を大切に着続けることも良いことですが、やはりファッションにはトレンドがあり、また自分の年齢やライフスタイルに合う服装を選ぶことも大切です。また、着るだけでテンションが上がる服もモテるために必要なものです。

このことから、自分が一番輝いて見える服選びを心がけましょう。

ルーズなサイズ感は楽ちんでいいですが、一方でだらしなく見えてしまいます。まずは自分の体にジャストフィットするサイズ感の服を選ぶといいです。

そして似合う服や好きな服が分からない場合は、とにかくたくさん試着すること。見る目を養いましょう。また、第三者の意見も大切なので自分ひとりだけでなく、家族や友達に意見を募るのもひとつの手です。

ムダ毛はおブスの始まり

喪女にありがちなこととして、ムダ毛処理を疎かにすること!肌の露出が増える春夏はムダ毛ケアをしたとしても、秋冬は放置なんてことは絶対にNG!いつ、どこで、どんな出会いがあるか分かりませんよ。

なので、季節関係なく最低限でも腕・脚・脇のムダ毛処理は欠かさず行いましょう。

特に腕まわりは人から見られやすい部位です。油断して腕まくりをした際にふさふさのムダ毛が生えているのを見られたくはないですよね。

運命の人にいつ出会ってもいいように万全の態勢でいることが、脱・喪女への道のりとなります。

話し方、大丈夫?ネットスラングは控えよう

話し方、大丈夫?ネットスラングは控えよう

見た目はバッチリになったとしても、内面もとても重要です。特に男女が親密になるためには会話などのコミュニケーションが欠かせません。そのなかで、オタク女子がやってしまいがちなのがネットスラングやオタク用語を日常にも多用してしまうこと。

友人同士なら問題ありませんが、意中の相手に「ワロタ」「~すぎて草生える」「わかりみが深い~」など言うと相手はキョトンとする可能性も。そして早口もオタクはやりがちなので注意。

また「マジで~じゃん」「~かよ」など乱暴な口調もいただけません。

丁寧に話し過ぎるのも不自然ですが、あまり乱暴な言葉だったりオタク用語のような専門性の高い言葉は控えるといいでしょう。いつもより少し高めの声で、ゆっくりはっきりと話せば聞き取りやすい好印象をゲットできます。

あとは会話を楽しむことを意識して、仲を深めていけば彼氏ゲット間違いなしです!

 

一番大切なのは自分を好きになること

一番大切なのは自分を好きになること

ここまで様々なことをお伝えしてきましたが、最も大切なことは“自分のことを好きになる”ということ。喪女は自分に自信がなく、引っ込み思案で卑屈になりがちです。

でも、そんな自分ごと好きになれば、今までの自分を許せることに繋がり、徐々に自信が湧いてくるでしょう。そして自信がつけば、今まで逃していたチャンスをつかみ、大好きな彼氏が見つかるはず。

その自信をつけるきっかけとして、外見を磨いたり、話し方を気を付けてみたりするといいです。これであなたもリア充!

  • SHARE

関連記事

カテゴリー