彼氏が夢中になる女になる!彼氏依存から抜け出す方法

彼氏が夢中になる女になる!彼氏依存から抜け出す方法
  • SHARE

彼氏となかなか会えない時こそチャンス

大好きな彼氏が仕事で忙しい時、応援したい気持ちはあっても、なかなか会えない寂しい気持ちのほうがが上回ってしまうことがありますよね。

でも、そこはグッとこらえて!

「なんで全然会ってくれないの!?」と彼を責め立てても、彼の多忙は変わりません。

むしろ「面倒くさいな……」と思わせてしまうかもしれません。

そうならないためにも、彼氏に会えない時間を有効に使い、彼氏の方からあなたに会いたいと思わせる、魅力的な彼女を目指しましょう!

彼氏依存度チェックリスト

彼氏依存度チェックリスト

まずは、あなたがどれくらい彼氏に依存しているか、当てはまるものを確認しましょう。

□構ってもらいたくて、何度もLINEや電話をする

□友達と遊ぶ約束をしていたのに、彼氏に誘われたらそちらを優先する

□彼氏と会う以外の予定を立てない

□「私のこと好き?」と何度も聞いてしまう

□常に彼氏が何をしているか知りたい

□彼氏の交友関係やSNSをくまなくチェックしたい

あなたは上記のチェックリストに何個あてはまりましたか?数が多ければ多いほど、依存度は高いといえるでしょう。

これらはすべて彼氏に会えない寂しさからやってしまいがちな行為。ですが、実は相手の都合を考えず「私をもっと優先して!」という面倒な“かまってちゃん”でしかないです。

構ってほしいとアピールするよりも、彼氏に会っていない時間は「彼がもっと私のことを好きになってくれる時間にする!」と思って過ごした方が健全です。

例えば、疲れた彼を癒すために料理を習ったり、簡単なマッサージの勉強、趣味にのめりこむ、美容に力を入れるなど、様々なことができます。

彼に連絡したいと思っても、相手の負担にならない程度の頻度に抑えましょう。

魅力的な彼女になるためのポイント

魅力的な彼女になるためのポイント

「彼氏に依存しない方がいいことは分かったけど、会ってない間に私に興味がなくなって、振られたりしない!?」と不安になりますよね。

“かまってちゃん”を脱出すると同時に、彼氏の方から構ってくれる彼女を転身しましょう。

それでは具体的にどんなことを実践すればいいのか、具体例をご紹介します。

連絡はしてOK!ただし相手のペースに合わせて

彼のことを尊重して「仕事が落ち着いたら、連絡してね」と言ってしまいがちですが、それだと言葉のまま受け止められて、いつまでも連絡がこない可能性もあります。

つまり、アピールしすぎても、控えめすぎるのいけません。

では、具体例をご紹介します。

具体例その1:デートに誘いたい場合

「来週の〇日、もし時間作れそうだったら会わない?」と軽く提案しましょう。

もし断られたとしても「わかった!また連絡するね」とサッとひくことが大切です。

断られても相手に“会いたい気持ち”が適度に伝わりますし、相手に負担をかける頻度(会えないからといって、仕事終わりに毎日会ったり、毎週会う時間を強制するのもいけません)を強いらなければ、効果的な連絡方法です。

具体例その2:近況を連絡する場合

近況など、日常の何気ないことを伝えたいときは一日に一回、休みの日にだけ連絡するなど、自分のなかでルールを設けてもいいかもしれません。
※彼が極度に疲れている際は「返信は大丈夫だよ」と一言つけ加えると負担に感じないでしょう)

そして返信のペースは相手に合わせるのも忘れないように。

彼のため、自分のためにも自分磨きをする

彼を会えたときに喜んでもらえるためにはもちろん、自分の気分を上げるためにも、自分磨きをしておきましょう。

なぜ自分にとっても必要かというと、彼と万が一お別れしてしまったとき、その理由となった彼がいなくなったら、キレイになる理由も失ってしまいます。

自分磨きは自分の魅力を磨いていくということ。

それは自信にも繋がり、彼がいつもいなくても、輝いている自分をきっと好きになれるはずです。それで彼氏もさらに自分を好きになってくれたら、一石二鳥ですよね♪

ではどんな自分磨きを実行すればいいかというと、すぐに取り掛かれるのが料理とマッサージ、そして容姿を磨くことです!

具体例その1:料理

料理が上手な女性は、男性の胃袋を掴むことから“良い女の条件”と言われています。手際よく何品も料理を用意したり、彼の好物を作ってあげれば、彼も大喜びするはず!

具体例その2:マッサージ

そしてマッサージは彼の疲れを癒しながら、ボディタッチをすることで身体的な寂しさも多少埋めることができます。マッサージでリラックスしてくれたら、自然と会話も弾みますよ。

具体例その3:容姿を磨く

そして最後に自分の容姿に磨きをかけておくこと。これも難しいことは必要ありません。

いつもより丁寧にヘアケアを行ってみるとか、新しいリップを取り入れてみるとか、簡単に取り組めることを積み重ねていきましょう。

キレイになった姿を見て、彼も惚れ直してくれるかもしれません♪

彼との会話では聞き役に徹する

会えない間、辛いのはあなただけではありません。

仕事に忙殺されている彼は心身ともに疲れ切っているはず。

そんな時に会う時間を作ってくれた彼に対してできることは、仕事の愚痴や悩みなどの聞き役に回るということ。

彼も話すことで少しでも気持ちが楽になりますし、今どんなことを考えているのか、悩んでいるのか、彼の思考を知ることもできます。

そうしていくうちに彼も「〇〇ちゃんって、いつも愚痴も聞いてくれるし、優しい子だなぁ」と思ってくれたら100点満点ですね◎

彼も楽しめるデートプランを考える

いつもデートは自分が行きたいところ、やりたいことを優先させていませんか?

大好きな彼と会える貴重なチャンスこそ、1回1回の内容が重要になってきます。

彼にまたデートしたいと思わせるために、彼も喜ぶデートプランを提案してみませんか?

デートプランといっても、記念日や二人の特別な日でないかぎり、おおげさな内容である必要はありません。

例えば、平日夜の仕事終わりにデートするなら、彼の会社の近くで彼のお気に入りのレストランや好物を食べに行ったり、休日は彼の趣味に付き合う、おうちデートでのんびり過ごすなど、彼の負担にならないデートはいかがでしょうか?

毎回彼の都合に合わせる必要はありませんが、たまにはこういったデートをすると彼も喜んでくれるはずです。

寂しいアピールは“さりげなく”が肝心

“かまってちゃん”アピールは控えた方がいいとお伝えしましたが、まったく伝えてはいけないということではありません。

むしろ伝えない方が彼の心がどんどん離れてしまいます。男性は察することが苦手なので、気持ちはきちんと伝えましょう。

ただし、相手の気持ちを考慮しないで一方的に押し付けたり、ワガママを言うのはいけません。

電話やLINEで「次に会えるの楽しみにしてるね♪」「会えなくて寂しいけど、次会った時はいっぱい甘えちゃうもんね」と可愛く気持ちを伝えてアピールしましょう。

「ねぇ、いつになったら会えるの?」よりも圧がなく、可愛い彼女感を演出できますよね。

やっと会えた時も、今まで会えなかった不満を伝えるよりも、デートを思いっきり楽しんで、手を繋いだり、抱き着くなどのスキンシップでラブラブ度を上げていきましょう!

恋愛もちょうどいい“さじ加減”を心がけて

恋愛もちょうどいい“さじ加減”を心がけて

脱・彼氏依存の方法、そして彼氏と末永く仲良くいられる方法をお伝えしました。

様々な性格の方がいますので、すべての方に通用しないかもしれません。ですが、これだけは忘れないでほしいことは2つあります。

1つは、彼だけでなく自分のことも大切に、女に磨きをかけること。
輝きを放っている女性は、それだけで彼氏も放っておけない存在だと思ってくれるはず。

もう1つは、やりすぎは禁物ということ。
彼の気持ちや立場、状況を忘れずに思いやりの心を忘れないでください。

以上のことを心にとどめておいて、「どんなに忙しくても会いたい!」と思わせる最高の彼女を目指しましょう!

  • SHARE

関連記事

カテゴリー