【他の子より毛深い!?】ムダ毛で悩む女子のコンプレックスを解放する克服法

【他の子より毛深い!?】ムダ毛で悩む女子のコンプレックスを解放する克服法
  • SHARE

体毛には2種類あり、うぶ毛と言われる「軟毛」。頭髪やまゆ毛、まつ毛、デリケートゾーンなどに生えている、太くて色素の濃い「硬毛」に分かれます。

アメリカにあるマウントサイナイ医科大学の皮膚科学准教授のゲイリー・ゴールデンバーグ博士が「硬毛の生える量が基本的に遺伝で決まる」という研究結果を発表しました。なので生まれつき毛深さの度合いは決まっているとのことです。

しかしこの研究結果だけ見ると、毛深さで悩む女子からすると、メイクやエステ、ヘアケアなど「自分磨き」って一体どうしたらいいの!?という声が聞こえてきそうです。

遺伝と言われてしまってはそれまですが、毛深くて悩んでいる、ムダ毛で悩みを持つ女子が増えています。特に日本人は毛の色が基本は黒なので、余計目立ちますよね。

そこで、ムダ毛での悩みやコンプレックスから解放されるために、どうすればよいのかお伝えしていきます。

最善の策は脱毛クリニックに通うことだけど……?

最善の策は脱毛クリニックに通うことだけど……?

はじめ結論からいうと、お金で解決できる人は脱毛サロンや美容クリニックで適切な脱毛処理を行うのが、一番効果的かもしれません。

サロンやクリニックには皮膚・脱毛の専門家がいますので、皮膚に不安がある方もカウンセリングで自分にあった治療法や照射方法を気軽に相談できるのは安心です。

また脱毛クリニックに通う脱毛をしようと思ったきっかけに多いのが「自己処理が面倒だから」という理由。腕や脚、脇はもちろん、VIOまで、全身を脱毛をしたいという女性は増えています。面倒なムダ毛処理から解放されたいから、脱毛を始めたという意見が多いことにも頷けます。

脱毛クリニックで「脱毛」に満足したという意見で「体毛の濃さを心配しなくてもよい」や「ムダ毛がなくなり快適、すべすべの肌で綺麗になった」などが挙げられます。

その一方で「仕事や子育てが忙しい」「他の予定が入ってしまって行けなかった」「予約が取りづらい」など、通うことを諦めてしまう人も、なかにはいるようです。

そういった、脱毛クリニックに通いたいけども通えない方や、タイミングが合わない方でもコンプレックスから解放される方法がないのか考えていきましょう。

毛深くなる理由はホルモンバランスの乱れ!?

毛深くなる理由はホルモンバランスの乱れ!?

遺伝以外に毛深くなる理由として考えられるのは、ホルモンバランスの乱れ。これにより体毛が伸びるスピードが早くなったり、大量に毛が抜けたりすることがあります。この原因は女性の卵巣で生産されるホルモンの「アンドロゲン」が関係しているようです。

アンドロゲンの一種に、男性ホルモンとも言われる「テストステロン」があり、こちらの方が聞いたことがあるかもしれませんね。

女性の体内でテストステロンが急増すると体毛が濃くなり、多毛症の原因となります。多毛症は男性のような体毛が生える症状が特徴です。

多毛症と聞くと「病気なの?」とゾッとしますが、女性の場合、閉経期にエストロゲンのレベルが低下し、テストステロンが増加することで多毛症になることがあります。珍しい病気ではありませんが、不安がある場合は皮膚科を受診することをおすすめします。

一般的な症例とはいえ、ホルモンバランスを極力乱さない生活を送ることが出来れば、それに越したことがありませんよね。

多毛症にならないためにも、テストステロンを増やす原因となる不健康な生活(就寝前のスマホ、昼夜逆転した生活、栄養バランスの悪い食事、運動不測など)や睡眠不足、過度なダイエットなどを改善することが近道なのだそうです。

上記に心当たりのある方は生活習慣の見直しが必要です。

さらに冷え性の方も気を付けたほうが良さそうです。人間のカラダはよくできていますので、カラダが冷えを感じると体毛を覆って保温しようとする力が働きます。世界を見ても南国よりヨーロッパ地域に住む方の男女問わず、体毛が濃い傾向にあるな(私の勝手なイメージ!?)と思うのもそのせいかもしれませんね。

ムダ毛のコンプレックスで悩まないために

ムダ毛のコンプレックスで悩まないために

ムダ毛で悩む女性にとって、お肌がツルツル・すべすべな状態というのは憧れです。ですが、コンプレックスがある方でも体毛が産毛程度であれば、それほど気にする必要はないのではないでしょうか。                 

どうしても、ツルツルすべすべのお肌を手に入れたいという方は、脱毛クリニックという選択肢を考えるのは手だと思います。

ですが、水着になったり、友達と温泉に入ったりすることに抵抗を持つようになったとか、半袖の季節になると気持ちが暗くなるといった悩みの方が大半なのではないでしょうか。

そういった方は、ツルツルすべすべの肌になりたいという目的よりも、見た目の問題かと思いますので、自宅でもできるワックス脱毛や家庭用の脱毛器の購入、生活習慣の見直しで体毛が濃い状態改善するというのも手ではないかと思います。

ムダ毛の処理を行う際に気を付けるべきは、処理方法です。

カミソリや毛抜きを使ったセルフ脱毛はお肌に刺激を与えます。肌を痛める他に、傷ついた肌は見た目にも良くないので、まずは基本的な生活の改善をしてみてはいかがでしょうか。

お肌に良いとされる規則正しい生活とは、決まった時間にご飯を食べる、就寝前は質の良い睡眠を心がけスマホを触らない、睡眠時間をきちんととる、などです。

体を冷やさないためにも血行を促進する軽い運動を生活に取り入れるなど、努力さえすれば誰でもできることです。

すなわち高いお金をかけなくても、普段の生活で対策することが可能なのです。

脱毛クリニックで脱毛を行えば、確かに見た目は良くなるかもしれませんが、見た目だけ改善したにしか過ぎません。女性の美しさは内面から出てくるものですし、規則正しい生活を送り、冷えやむくみなどの改善も行うことで、スタイルすら変わることさえあります。

自分が好きな自分らしい美しさとは何か、今一度考えてみる必要がありそうですね。

毛深いことに対するコンプレックス解消は、様々な方法があります。ご自身のカラダやお財布とも相談し、自分に合った方法を選ぶことが大切です。コンプレックスから解放されて、自分に自信が持てる素敵な女性に近づいてみませんか。

  • SHARE

関連記事

カテゴリー