万能水ローズウォーターとは?効果や使い方、手作り方法を公開

万能水ローズウォーターとは?効果や使い方、手作り方法を公開
  • SHARE

バラは古来より美容目的で栽培されいる植物です。そのバラの恵みを思う存分感じられるのが、今注目のローズウォーターです。

この記事ではローズウォーターの使い方やその効果、歴史などからローズウォーターの魅力を解説していきます!

ローズウォーターとは?


出典:Yahoo!ショッピング

ローズウォーターとは、その名のとおりバラの芳香成分・薬効成分が入った芳香蒸留水(フローラルウォーター)のこと。

バラの精油を作る際にできる副産物で、女性に嬉しい効果がたくさんあります。

主にバラの女王と呼ばれる、ダマスクローズが原料に使われることが多く、その華やかな香り高さに日本のみならず海外でも人気が高いです。

ローズウォーターは肌や髪につける化粧品と、飲料用のものが主に出回っています。

ローズウォーターの歴史

ローズウォーターの歴史

世界三大美女と呼ばれるクレオパトラは、バラを美容目的に使っていたそう。

そんなバラ愛好家のクレオパトラがローズウォーターを生み出したと言われているほど!

それはバラの花びらを水に浸したシンプルなバラ水だったそうですが、クレオパトラなら大量のバラを贅沢に使ったバラ水を愛用していそうですよね。

また別の一説では、紀元前にイランにおいて宗教儀式のためにダマスクローズが使用され、その過程でローズウォーターが誕生したそう。

ローズウォーターの持つ浄化作用で、体や場所を清めていたようです。

ローズウォーターの使い方&効果

ダマスクローズ

ローズウォーターには、ローズエッセンシャル(精油)の成分が微量に含まれているので、エッセンシャルオイルで得られる美容効果を期待できます。

研究結果によると、以下のような効果があると述べられています。

“一般に、天然のローズウォーターは肌を柔軟にし、潤いを与え、かゆみや皮膚刺激、弾力や水分の低下といったさまざまなトラブル解消に役立ちます。ローズウォーターは、特有のトラブルや状態を有する若年肌や加齢肌を含む、あらゆるタイプの肌に優れた効果をもたらし、健康で、生き生きとした魅力的な肌にします。”
引用:ブルガリア国立バラ研究所

また、全身に使えるので汎用性がとても高いのが特徴です。ローズウォーターの使い方の一例をご紹介します。

使い方1:スキンケア

化粧水や手持ちのスキンケアアイテムと混ぜて、スキンケアする方法です。

最もポピュラーなのが、化粧水として使用する方法。ローズウォーターで肌をお手入れすると、肌の水分と皮脂の量のバランスを整えて、健やかな肌になります。

使い方は、洗顔後の清潔な肌になじませるだけでOK。夏場はローズウォーターを冷やして使うと、汗がひいて気持ちがいいですよ♪

スプレー容器に詰め替えれば、全身に吹きかけて保湿することも◎。

使い方2:ヘアケア

ローズウォーターはヘアケアにも効果的。

例えば、手持ちのシャンプー・コンディショナーに混ぜたり、お風呂上り後のアウトバスケアとして、寝ぐせ直しなど様々な用途で活躍します。

なかでも一番おすすめしたい使い方が、スカルプケアです。頭皮ケアは女性もしっかり取り組んでほしいケアのひとつで、さまざまな効果が期待できます。

例えば抜け毛・薄毛のトラブル防止、首・肩のコリを解消、フェイスラインのリフトアップ、乾燥によるフケを解消するなどです。

良いことづくめのスカルプケアにローズウォーターを使うことで、頭皮の炎症を抑えて頭皮ニキビを改善したり、保湿効果で頭皮を潤しフケを改善、バラの良い香りに包まれて癒されながら頭皮マッサージすることができます。

蒸留水なのでヘアオイルのようにベタベタせず、使用後はサラッと快適に使用できるのもおすすめポイントです。

使い方3:ドリンク

ハーブティー感覚でローズウォーターは飲むこともできます。

飲むとほんのりと優しい甘さがあり、鼻から抜ける芳醇なバラの香りに癒されること間違いなしです。

また、ローズウォーターに含まれるゲラニオールという成分は、加齢臭を抑制する効果があり体臭改善も◎

その他にも、女性ホルモンのバランスを整えたり、血圧降下作用があるなど、体に良い効果が期待できます。

内側からも外側からもローズウォーターを摂取することで、健康的で美しい女性を目指せるということですね!

使い方4:オーラルケア

意外と気にしている方が多い症状に、自分の口臭が挙げられます。特にマスクを着けると余計に気になりますよね。

そんな時にもローズウォーターの出番!

ローズウォーターで口をすすぐことで、嫌なニオイが軽減し、口の中もさっぱりした気分に。

なぜ口臭対策になるかというと、これはローズウォーターの持つ、抗菌作用や体臭を和らげる作用、真菌の増殖を抑える作用があるからです。

バラの良い香りもするので、不快感なくマウスウォッシュとして使えます。外出先ではスプレーに詰め替えて、シュッと口内にひと吹きするだけでも効果がありますよ♪

使い方5:フレグランス

パルファムやオーデコロンほど強く香りはしませんが、ローズウォーターならではのほんのりとした香りが楽しめます。

強い香りではない故に、香水が苦手な男性にも嫌がられずに香りを楽しむことができるでしょう。

また、ルームディフューザーやファブリックミストとして使えば、いつでもバラの香りに包まれた優雅なひと時を堪能できます♡

ローズウォーターを使う際の注意点

ローズウォーターを使う際の注意点

ローズウォーターを使用する前に、2点注意があります。

まずひとつが、必ずパッチテストを行うこと。基本的にローズウォーターは肌に優しく、かぶれにくいものではあります。

ですが、万が一アレルギーであったり、体質的に合わなければトラブルの原因になります。

パッチテストは皮膚が柔らかく、成分を吸収しやすい二の腕で行います。

2,3日様子を見て、問題がないか様子を見ましょう。

ふたつ目が、ローズウォーターを飲用する際、一気に飲むのではなく、少しずつ量を増やしながら飲むことです。

体が慣れていないと、突然気分が悪くなる可能性もあるので、徐々に量を増やして飲むのが安心でしょう。

ローズウォーターの手作り方法

ローズウォーターの手作り方法

ローズウォーターは市販で手に入れるのはもちろん、手作りすることも可能です。

多少手間はかかりますが、自分で作れば愛着もひとしお。自分で作ることで、何が入っているのか明確に分かるので安心感もありますよね。

作り方はさまざまありますが、作り方を2パターンご紹介します。

どちらの作り方でも無添加なので、消費期限が早いです。1週間前後で使いきれる量にしておきましょう。

簡単な作り方

<用意するもの>
・バラのエッセンシャルオイル
・蒸留水
・保存する容器 ※ガラス製が望ましい

<作り方>
①保存容器に蒸留水を入れる

②エッセンシャルオイルを適量垂らす ※蒸留水1カップに対して10~12滴ほど

③蓋をしめて、よく混ぜる ※水と油は混ざらないので、混ざるように無水エタノールを入れると◎

④使いやすいようにスプレータイプの容器に詰め替えれば完成

本格的な作り方

<用意するもの>
・乾燥した食用バラの花びら
・ハーブウォーターメーカー
・熱湯
・氷

ハーブウォーターメーカー
出典:Amazon.co.jp

こちらのハーブウォーターメーカーを使えば、本格的なローズウォーターが作れます。

<作り方>
①下部のフラスコのような容器に花びらをセット

②熱湯を外側の器を真ん中くらいまで注ぐ

③上部のボウルに氷をたっぷり入れる

④器下のキャンドルホルダーのキャンドルに火をつける

⑤2,3時間後に抽出完了

ローズウォーターで美を手に入れよう!

嬉しいこと尽くしのローズウォーターはいかがでしたか?

安心・安全の成分で、美しく健康になりたいと願う女性とって、万能水といっても過言ではないでしょう。

ローズウォーターを上手に活用して、優雅なローズライフをお過ごしくださいね♪

  • SHARE

関連記事

カテゴリー