雰囲気美人の特徴や作り方とは?髪形やメイク方法をご紹介!

雰囲気美人の特徴や作り方とは?髪形やメイク方法をご紹介!
  • SHARE

「いつもキラキラしていて、つい目で追ってしまう」
「その人がいるだけで、周りの空気がパッと明るくなる」

このような魅力的な女性、いわゆる『雰囲気美人』に出会ったことはありますか?

内側から美しさが溢れ出ている雰囲気美人に魅了される方や、憧れている方は多いかと思います。

実は、テクニックや意識次第で誰でも雰囲気美人に近づくことができるんです!

この記事では、雰囲気美人の特徴や作り方をご紹介していきます。

服装・メイク・髪型など、それぞれ押さえるべきポイントをお伝えしていくので、ぜひ参考にしてみて下さいね♪

雰囲気美人とはどんな特徴がある女性?

「雰囲気美人」とは、主にファッション・髪型・仕草・立ち振る舞いなどで美人に見える女性を表す際によく使う言葉です。

雰囲気美人に共通している大きな特徴は、「顔だけではなく全体を通して相手に美人なイメージを与えている」ところでしょう。

あくまでも美人な雰囲気を漂わせているのであって、容姿は関係ありません。

身だしなみや所作さえ意識すれば、誰でも雰囲気美人に近づくことができます♪

雰囲気美人の作り方やなる方法とは?

雰囲気美人とはどんな特徴がある女性?

自分の容姿に自信がなくても、テクニックや工夫次第で叶えることができる雰囲気美人。

ここからは、雰囲気美人になるためのコツをご紹介していきます!

雰囲気美人になれるおすすめの髪形

抜け感のある「ゆるふわパーマ」は、雰囲気美人の王道ヘアスタイル。

ゆるふわパーマは、髪の長さに関係なくスタイリングすることが可能です。

例えばショートヘアの方は、毛先を内側に巻いてふんわりとした軽やかなシルエットを作り上げると、柔らかい雰囲気を演出できます。

ミディアムヘアの方は、根元からふわっと立ち上がるようにウェーブをかけると、華やかな仕上がりになり美人見えすること間違いなし。

また、ロングヘアの方は髪の毛の下半分を大きめのカールでランダムに巻くと、優しげな印象を与えられるでしょう。

このように、柔らかく巻いたカールやエアリー感のあるウェーブは、女性らしい雰囲気を醸し出してくれます。

雰囲気美人に見えるメイク方法について

雰囲気美人になるためには、全体的にナチュラルメイクを心がけることが大切◎

「ツヤと透明感のある肌」「ナチュラルな目元」「血色感のある頬」「潤いのある唇」、この4つのポイントを押さえれば、美人顔に仕上がります。

【ベースメイク】
ベースメイクは、「ツヤ感」と「透明感」を意識して素肌っぽく見せるのがポイント!薄付きなのに保湿力やカバー力があるミネラルファンデや、テクなしで簡単に美肌を演出できるクッションファンデがおすすめです。また、ニキビやシミを隠したいからといって、厚塗りするのは厳禁。どうしても気になるところはコンシーラーでカバーしましょう◎
【アイメイク】
アイシャドウはブラウンやベージュといった、肌馴染みの良いカラーがおすすめ。ラメはギラギラしすぎない控えめなものを選び、ナチュラルかつ上品な目元を演出しましょう。また、涙袋はピンクベージュやベージュを使うことで、ぷっくり感のある女性らしい目元が完成します。
【チーク】
チークはほんのり色づく程度に入れて、いかにも自然に発色しているように仕上げるのがコツ。自分の肌色に合ったカラーを見極めてチョイスしましょう。イエローベースの方は「コーラルピンク」や「ベージュオレンジ」といった黄味が強いカラーと、ブルーベースの方は、「ローズピンク」や「ラベンダー」などの青味がかったカラーと相性が抜群です。また、笑った時に頬が1番高くなる位置からこめかみに向かってチークを入れると、笑顔を美しく見せてくれます。
【リップ】
ぷるんとした潤いのある唇は、雰囲気美人には欠かせません。パッと見た時に目を惹くような口元を演出するために、適度なツヤ感のあるリップやグロスを選びましょう。また、イエローベースの方は「サーモンピンク」や「アプリコット」といった暖かみのあるカラーを、ブルーベースの方は「ワインレッド」や「マゼンダ」などの深みのあるカラーを選ぶと、顔全体が引き締まった印象になります。

雰囲気美人になれる服装について

雰囲気美人を目指したい方は、「きれいめ系ファッション」を意識しましょう♪

清潔感がありきちんとした印象を与えるきれいめ系ファッションは、着ている人を美しく見せてくれます。

そんな「きれいめ系」は、コーディネートの幅が広いところも大きな特徴。

例えば、ふんわりとしたホワイトのブラウスに、フレアスカートやレーススカートを合わせれば、清楚感や上品さを引き出したコーデを作れます。

女性らしい美しいシルエットを映し出す細身のワンピースも、凛とした空気感を演出できる「雰囲気美人」のマストアイテム。

また、ドット柄や小花柄のシャツもタックパンツと組み合わせれば、親しみやすい雰囲気をプラスしてくれるでしょう。

雰囲気美人がする仕草の特徴

ひとつひとつの仕草が美しい女性は、それだけで周りの目を惹く存在になれます。

具体的にどんな仕草をすれば美しく見えるのか、以下にまとめてみました。

【雰囲気美人になれる仕草】
・指先を揃えることを意識する
・猫背にならないように気をつけながら過ごす
・少しだけ口角を上げることを意識する
・ゆったりとした動きと話し方を心がける
・相槌を打って聞き上手になる

例えば「グラスを持つ際は指を揃える」「相槌を打つ時は声のトーンを高くする」というように、日常生活のちょっとした立ち振る舞いを意識するだけで、美人度はグッと上がります。

とにかく、何事も心を込めて丁寧に行うことが大切です。

このような女性らしさの溢れる優雅な仕草は、プライベートはもちろんビジネスシーンでも役立ちます。

美しい仕草は、もはや「最強の美」といえるでしょう。

雰囲気美人になれる髪形やメイクについてのまとめ

今回は、雰囲気美人になるためのポイントをご紹介させて頂きました♪

【おさらい】
・髪型はパーマを取り入れて、柔らかさやエアリー感をプラスする
・メイクは4つのポイントを押さえながらナチュラルに仕上げる
・服装は清潔感やきちんとした印象を与える「きれいめ系ファッション」を心がける
・仕草はひとつひとつを丁寧に行うことを意識する

日頃から美しい印象を与える身だしなみを意識していると、徐々に自分に自信がついていき、それが仕草にも表れます。

この記事でお伝えしたテクニックは日常生活で簡単に実践できることばかりなので、ぜひ今日から雰囲気美人を目指してみてはいかがでしょうか。

  • SHARE

関連記事

カテゴリー