LINEや電話でもOK?別れ話の切り出し方や場所についてお届け

LINEや電話でもOK?別れ話の切り出し方や場所についてお届け
  • SHARE

出会いもあれば、別れがくるときもあります。

特に恋愛でのお別れは、フル方もフラれる方もつらいものです。

付き合ったばかり頃は何もかも輝いて見えて大好きだったのに、だんだん価値観のすれ違いや他に好きな人ができたり、相手の浮気などで別れを選ばざる得ない時もあります。

そんな時に、どうやって相手に別れを切り出せばいいのか悩ましいですよね。

別れを告げる側としては、彼と揉めることなく、円満にお別れしたいもの。

そこで今回は、相手とトラブルなくお別れする方法についてお伝えしていきます。

別れ話をするタイミングはいつがベスト?

別れ話をするタイミングはいつ?

出来る限りスムーズに別れ話をするためには、タイミングも重要。

相手がまだ自分のことを好きでいてくれている状態で別れ話をするなら、なおさらタイミングを伺わなければいけません。

それぞれのカップルの状況によっては、これらがすべて有効とは限りませんが、別れ話をするタイミングの一例をご紹介します。

タイミング①仕事や学校が忙しくない時

彼が忙しい時に、別れ話をするのはやめましょう。忙しさで気持ちに余裕がない時に、別れ話をされたら余計に辛い思いをさせてしまいます。

きちんと彼と向き合って話をしたいなら、彼の仕事や学校の忙しさが落ち着いたタイミングにしましょう。

タイミング②環境が変わる時

進学や就職・転職、引っ越しなど、今までいた環境からガラッと変わるタイミングは別れる口実にうってつけです。

「心機一転頑張りたいの!」という気持ちを伝えれば、彼が別れに納得してくれる可能性が高まるかもしれません。

タイミング③記念日など特別じゃない日

付き合った記念日や彼の誕生日、クリスマスなど、2人にとって大切だった日やイベントは避けましょう。

記念日やイベント日は、良いことも悪いことも思い出に残りやすい日です。

たとえ将来お互いに恋人が出来ても、その日がくると思い出してしまうこともあります。そんなことにならないために、何でもない日を選ぶのがいいです。

タイミング④疎遠になりつつある時

この場合、遠距離恋愛やお互いの多忙でなかなか会えなかったり、連絡が取れずに疎遠になった時はチャンスです。

別れ話が切り出しやすく、彼も別れを受け入れやすくなります。

別れ話の切り出し方について

別れ話の切り出し方について

別れ話をするタイミングを掴めたら、次に考えるべきは切り出し方です。

切り出し方によっては納得してもらえなかったり、逆上されたり、相手を余計に傷つけるなどというリスクが考えられます。

スムーズに別れ話をするために、切り出し方はよく考えましょう。

切り出し方①大切な話があると伝える

重たい雰囲気が嫌だからといって、別れ話をするのに軽い調子だったり、ふざけた感じで言うのはNG。

相手も真剣に受け止めてくれませんし、舐めていると思われかねません。

真剣な面持ちで誠実に言葉を伝えましょう。

切り出し方②喧嘩腰は控える

例えば、彼の浮気や日頃のだらしなさなどに怒りが溜まり、すぐにでも「別れる!」と言いたいところですが、ここは一旦冷静に。

感情のまま別れを告げると、お互いわだかりが残り、すっきりしない気持ちのまま喧嘩別れで終わるなんてもことも。

一度冷静になって、どうして別れたいのか理由をきちんと伝えて、双方納得した方がいいです。

ですが「もう2度顔も見たくない」「死ぬほど嫌い!」「とにかく怒りをぶつけたい」という気持ちがどうしても抑えられないなら止めません。

あなたのメンタルを守ることを重視してくださいね。

切り出し方③ものすごく言いにくそうにする

これは本心でも演技でもいいですが、別れ話をする際に「実はすごく言いにくいんだけどね……」と切り出せば、彼は何を話されるのだろうと身構えます。

この時点で察してもらうこともできますし、彼も心の準備ができるので有効です。

そして「言いにくい」と言っておきながらも、きっぱりと「別れたい」と伝えるのです。

ここで躊躇すると、こちらも本当に言い出しづらくなりますし、別れ話がうやむやになってしまいます。

切り出し方④事前に伝えておく

直接会って話をするなら、それとなく事前に伝えておくと彼も話を聞く心持ちになります。

いつものデート終わりや突然前触れもなく告げれば、驚きとショックで円滑に別れられないかもしれません。

別れ話に最適な場所とは?

別れ話に最適な場所とは?

直接会って別れ話をするなら、場所選びも重要です。

場所によっては、周りの目が気になったり、こちらが不利な状況に陥ることも考えられるからです。

かと言って、2人きりの密室で別れ話をしたら、相手が逆上したり、泣いたりして逃げにくい状況にもなります。

これらの問題をクリアする、程よく人の目があり、落ち着いて話が出来る場所をご紹介します。

場所①公園

公共の場である公園は緑などの自然もあり、気持ちを落ち着かせられる場所です。

ベンチに座れば、向き合って話さなくていいので、言いにくい別れ話を面と向かって言わずに済みます。

ここで注意したいのが、小さな子供がたくさんいたり、スポーツをしている人など賑やかすぎる公園は避けましょう。

気が散る上に、周囲の目にさらされやすいためです。

場所②カフェ・ファミレス

飲食店ならカフェやファミレスがおすすめ。ここなら、かしこまった雰囲気にもなりすぎず程よく音楽も流れているので、別れ話をしても気づかれにくいです。

ただカフェやファミレスも時間帯によっては混雑して騒がしい時もあるので、その時間帯を避けられるとベストです。

場所③車の中

車の中だと二人っきりになってしまいますが、人通りのあるところに停めればOK。注意点として、運転中は動揺で事故を起こす可能性もあるので、必ず停車してください。

車中の場合も面と向かって話さずに済みますし、周囲に別れ話を聞かれることを完全に防げます。

別れ話はLINEや電話でしても大丈夫?

直接会って別れ話をどうしてもしたくない、もしくは遠距離恋愛で会う機会が作れないなら、LINEや電話で伝えるのもひとつの手でしょう。

ただし、別れ話という二人にとって重大な決断をLINEや電話だけで済ませることは、本来は不誠実な行為です。

こちらの調査の「Q.LINEで別れ話をするのはありだと思いますか?」という問いに対して「なし」の回答が6割以上を占めました。

別れ話はLINEや電話でしても大丈夫?
引用元:【専門家監修】男性心理に効く別れ話の切り出し方  https://woman.mynavi.jp/article/170422-6/

基本は直接顔を合わせて、気持ちを伝えるのがベストのようです。

ちなみに彼から酷い仕打ちを受けていたり、顔も見たくないほど嫌いになった場合など、電話やLINEで別れを告げる選択をしてもいいのではないでしょうか。

別れ話はどんな話し合いをするべきか

別れ話はどんな話し合いをするべきか

別れ話をする際は一方的に気持ちを伝えて「はい、もう別れます」というのはナシです。

彼はその強引さに取り乱して、冷静な話し合いができなくなってしまうかもしれません。

まずは、あなたがどうして別れたいと思ったのか、感情的にならずにきちんと伝えましょう。

その話を聞いた上で、彼がどう思ったのか、本当にお別れすべきなのかなど、具体的な話し合いが始まります。

そうして彼の気持ちを改めて確認した上で、今後どうしていくべきか判断しても遅くはありません。

話し合いはお互いの気持ちを確認する作業です。たとえ、絶対に別れたいという気持ちがあっても、彼の気持ちを無視するのはやめましょう。

別れ話をしても別れずに済む場合もある?

別れ話をしても別れずに済む場合もある?

思い切って別れを切り出したけど、自分自身も心の底から別れを望んでいない場合もあります。

そんな時、話し合いをした上で考えられる結末を考察しました。

仲直りをした場合

「雨降って地固まる」ということわざがあるように、別れ話という局面を迎えたからこそ、お互いの大切さに改めて気づき、仲直りするというパターンです。

しかし女性がついやってしまいがちなのが、本当は別れる気がないくせに「もう別れる!」と言って、彼の気を引こうとする場合。

1度目は有効かもしれませんが、それ以降は面倒くさい女だと思われて、逆にフラれることもあるので要注意です。

別れを決めきれない場合

話し合いをしたものの、彼の気持ちを聞いて心が揺らいだり、やっぱり次に付き合う人が見つからなかったらどうしようなどという不安から、別れを決められない場合もあります。

この場合は、とにかくお互い納得するまで何度も話し合うしかありません。

大変な作業ですが、今後の二人の未来を決める重要なことなので、きちんと彼と向き合って話し合いを続けましょう。

別れ話をしたのに別れたくないと言われてしまったら

別れ話をしたのに別れたくないと言われてしまったら

断固たる決意で別れたいと伝えたのに、相手が応じてくれない場合もあります。

そんな時にできる対処法をお伝えします。

対処法①距離を置く

たとえ前もって「大切な話がある」と伝えておいたとしても、別れたいと告げれば彼の動揺や悲しみは止まりません。

感情的になった彼が「別れたくない!」と言ったら、説得を続けるのも一苦労です。

そこで冷静になる時間をとるために、いったん距離を置くことを提案しましょう。

その間に彼の気持ちも落ち着いてきて、別れを受け入れてくれるかもしれません。

対処法②受け入れてくれない理由を考える

彼が別れたくないという理由には、それでも好きという気持ちが強いからでしょう。

しかし、理由はそれだけではないかもしれません。男性特有のプライドやフラれた内容に傷ついたなど、ムキになっている場合も考えられます。

この場合は、彼のプライドを傷つけないように話を誘導する必要があります。

もしくは、別れたい理由が曖昧で納得してくれないなんてこともあり得ます。こんな時はきっぱりと理由を突き付けるのが効果的です。

対処法③謝罪する

別れ話とはフラれる側からしたら、別れたい側の希望を押し通すという、なんとも身勝手な話なのです。

なので、ここは誠心誠意「気持ちが変わってしまって、ごめんなさい……」と謝って、申し訳ない気持ちも伝えましょう。

円満に別れ話をして、次の恋に進もう!

スムーズな別れ話をする方法はいかがでしたか?

一度を愛が通じ合った二人が、結果的にお別れしてしまうのは本当に辛いことです。

しかし、この人生の転換を乗り越えて新しい恋に進むも良し!自分磨きに精を出すのも良しです。

彼と誠実に向き合って、お互い納得のいく別れ話ができることを祈ります。

  • SHARE

関連記事

カテゴリー